ホーム | 便利な機能 | 対応データ | ギャラリー(作品集) | 無料ダウンロード | お知らせ(更新情報等)

アナログ地図から 高精度なデジタル活用の時代へ!

「エクセルde標高マップ」は、国土地理院のサイトから無償でダウンロードして利用することが できる基盤地図情報の数値標高モデル(5mメッシュ標高)の 高精度な地形データを MS-Excel上に表示する ことのできるソフトウェアです。

でも、これは単なる標高地図見るだけのいわゆるビューアソフトではありません。 Excelシートのセルデータとして、例えば、標高に応じた土地利用、土砂災害や森林のメッシュ管理、 3次元の土木設計、地形の高低シミュレーションなどなど、 手軽な地形図作成から高精度な地形管理まで 多方面に活用のできるソフトウェアです。

使い慣れたExcelシート上に色分けした地形情報を直接出力することができると共に、 出力された地形図は通常のExcel操作にて容易に書き込みや加工ができ、また、 そのままExcelの既存機能が使え、且つ、プログラマーの方であればマクロのVBAプログラムを組んで 自分で自由に機能追加をするということも容易にできるなど、他にない高パフォーマンスを実現します。
とにかくこれは、 Excel好きな人にとって操作が簡単! 使って大変楽しい地形図ソフトとなっています。


画像をクリックすると動画再生を開始します。(※音声なし)
【実行デモ動画】





●本ページに掲載の地図画像は、国土地理院発行の「数値地図 50mメッシュ(標高)」データを用いて作成したものです。
 ※なお、この地図の作成公開に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用しています。
 (承認番号 平29情使、 第1485号)


3D土木応用分野
 小段法の自動3Dモデリング
 道路幅員作成(法尻の基準線)
 平面線形の3D立ち上げ
 概算土量(切土/盛土)の算出
 道路設計分野
 河川設計分野
 農業土木分野(中山間地造成)
AutoCAD連携
 5mメッシュ標高
 法面等3D面要素
 基準線等3D線形
 TIN地形メッシュ
 Excel ⇔ AutoCAD の連携
WAT3次元CADセンター
 会社概要
 プライバシーポリシー
 地球環境への取り組み
 (C)Copyright 2006-2018 WAT CO.,LTD.